定期借地 買取NEWS(秋のご案内)

「定期借地 買取NEWS VOL.8」

掲載内容: 住宅相談会のご案内、第三者譲渡制度のご紹介
詳しくはこちら
これまで2,035名の方(平成30年6月末時点)が、UR定期借地を買取しています。 買取された方にアンケート形式で行いました(回答者216件 2017/7時点)
買取りを考えたきっかけをお聞かせください。
買取の理由をお聞かせください。
定期借地買取制度で、良かったと思う点をお聞かせください。
買取をした方は、将来の生活を見据えた結果、土地を買取ることにした意見が多いです。
定期借地期間が終了すると土地上の建物を撤去し、更地にして返還しなければいけませんが、買取をすることで、建物撤去する必要がなくなります。
UR定期借地買取住宅相談会のご報告及び開催予定
2018年度開催予定
※未定
2018年度開催終了
・千葉ニュータウンエリア 2019年1月20日(日)
・龍ヶ岡・北竜台エリア 12月16日(日)
・高柳西部エリア 12月1日(土)
・八千代市エリア 11月17日(土)
・飯能市エリア 11月11日(日)
・八王子市エリア 10月28日(日)
・札幌市エリア 10月21日(日)
・町田市エリア 10月13日(土)
・吉川市エリア 9月29日(土)
・茨城エリア(6地区) 8月26日(日)
・東京・神奈川エリア(6地区) 7月29日(日)
・千葉エリア(6地区) 6月3日(日)

【セミナー付住宅相談会開催報告】
2018年7月29日(日)に横浜ハウスクエアにて「セミナー付住宅相談会」を開催しました。
当日は、「タニタの健康セミナー」をはじめ、「UR定期借地買取制度のご案内」「銀行個別相談会」を行いました。
貴重な休日にもかかわらず、多数ご参加いただきありがとうございました。
次回の住宅相談会開催につきましては、決定次第告知させていただきます。

個別相談会参加銀行:五十音順 敬称略
みずほ銀行、三井住友銀行、山梨中央銀行

株式会社タニタヘルスリンク講師による特別セミナー
買取のさらに詳しい情報を知りたい
買取のお申し出、その他買取に関してのご質問は
買取における主な条件等

■土地譲渡価額 買取時点において当機構が定める価額とします。譲渡価額の交渉には応じられませんので、あらかじめご了承ください。 

■お申し出の資格 買取時点において、次の資格要件を全て満たしていることが必要です。
①賃料等、当機構に対する債務の不払いがないこと。
②その他、定期借地権設定(譲渡)契約に違反していないこと。

■お申し出の方法 まず、お電話ください。「譲受申出書」をお送りいたします。当機構への返送書類の到着をもってお申込みとさせていただきます。譲受申出書は、年度により異なりますので、お問い合わせください。

お問い合わせ先:0120-470-429 ※お問い合わせ時間 平日9:30〜17:30(12:00〜13:00を除く)

■譲渡代金のお支払い方法「即金払い」または「割賦払い」のいずれかになります。

①即金払い
金融機関等から住宅ローンをご融資いただくか又は自己資金をご用意いただき、契約締結前までに当機構に譲渡代金の全額をお支払いいただきます。ご融資に関しては、直接金融機関にお問い合わせください。なお、土地には消費税はかかりません。

②UR都市機構の割賦制度による割賦払い
当機構所定の利息をつけて元利均等半年賦償還するものとして算定した金額を毎月お支払いいただきます。( 所定の審査がございます)
*一時金の準備が必要となります。最低一時金は200万円以上又は土地譲渡価額の10%以上のどちらか低廉な価格。
最低一時金が200万円以上の方の割賦金試算はこちらから。
それ以外の方は、当機構までお問い合わせください。詳細をご案内いたします。
(利率が変わる場合がございますので、詳細につきましては、当機構までお問い合わせください)

③その他
譲渡代金とは別に以下の諸費用を契約締結前までにお支払いただきます。
・固定資産税及び都市計画税、登録免許税、印紙税、登記手数料等
・ご契約後不動産取得税が別途課税されます。
※フリーダイヤルにご連絡いただければ、個別の諸費用を概算で計算し、郵送させていただきます。

■保証金について 預託いただいている保証金は、全額を土地譲渡代金に充当することにより、お客様への返還に代えさせていただきます。

土地買取お申込みからご契約までの流れ(H30年7月現在)
お客様より当機構に土地買取意思のご連絡(下記フリーダイヤルにお電話ください)
土地買取お申込みからご契約までの流れ
当機構よりお客様へ買取お申出手続き書類(譲受申出書、資格確認申請書等)の送付
土地買取お申込みからご契約までの流れ
お客様より買取お申出手続き書類(譲受申出書、資格確認申請書等)のご返送

①書類必要箇所のご記入
②お支払方法の決定及びご記入(銀行等の住宅ローンご利用の方はご融資が決定した銀行名とご担当者名もお知らせください)
③必要書類の添付
「土地及び建物登記簿謄本」「住民票(入居者全員の続柄が記載されたもの)」「印鑑証明書」各1通
*当機構の割賦制度をご利用のお客様は、上記のほかに、賃借人本人と所得合算者の「所得証明」(源泉徴収票、住民税決定額通知書等)が必要です。

土地買取お申込みからご契約までの流れ
当機構での申出書内容確認及び金融機関の承諾

借地担保権の変更承諾。(建物の現在の融資を継続される方のみ当機構より金融機関へ書類送付)
*譲受資格は担保権の変更の承諾を受けてから確定します。

土地買取お申込みからご契約までの流れ
お客様へご契約のご案内

お客様へご契約の準備が整った旨ご連絡いたします。あわせて、ご契約希望日を確認させて頂きます。

土地買取お申込みからご契約までの流れ
土地譲渡契約の締結

①土地譲渡代金及び登記費用等諸費用のお支払い(契約締結時までにお支払いいただきます)
*振込み手数料は、お客様のご負担となります。
②契約書及び登記書類の押印等(入金確認後)
<必要書類>
「賃借権の登記済証」「保証金預り証」「住民票」及び「印鑑証明書」を契約・登記用として必要枚数

*お客様よりお申出手続き書類を受領後、ご契約まで通常約4週間(即金・割賦の場合)~約8週間(現行融資継続の場合)が目安ですが、お客様の諸事情により異なります。
*譲渡価額には有効期限がございますので、ご注意ください。

よくあるご質問(Q&A)
現在の買取価格を教えてください。
郵送にて毎年4月初めにお知らせいたします。お名前、送付住所等をお知らせください。
定期借地を買取る場合、諸費用は幾らかかりますか?
郵送にて、諸費用試算書を送付いたします。お名前、送付住所等をお知らせください。
契約締結の際、契約者本人又は共有者全員で、契約に行かなければなりませんか?
同居予定でなお且つ、親族の方であれば代理人でも構いませんが、委任状が必要になります。第三者(ハウスメーカー等)の方はお認めできません。
契約者である親ではなく、親族である息子が購入する場合、必ず親も持分を持たなければなりませんか?
息子様お一人の名義(持分)でご購入可能です。
親族以外のものが、土地を買取ることはできますか?
個人のお客様や不動産事業者等法人のお客様が土地を買取る事も可能ですが、諸条件がございますので、詳しくは再譲渡担当へお問い合わせください。
借地人本人、その他第三者(親族以外、法人も含む)への譲渡についても個別相談を承っております。
諸条件もございますので詳しくは再譲渡担当へお問い合わせください。
再譲渡担当お問い合わせ先:03-3347-0434 平日9:30~17:30(12:00~13:00除く)
定期借地の一般的な買取方法を知りたいので、担当の連絡先を教えてほしい。
フリーダイヤルをご案内させていただきます。
買取関連ご相談専用ダイヤル(フリーダイヤル):0120-470-429 平日9:30~17:30(12:00~13:00除く)
お問い合わせ先

東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー21階
独立行政法人都市再生機構 首都圏ニュータウン本部 販売営業部

買取関連
ご相談専用ダイヤル(フリーダイヤル)

freedial0120-470-429

お問い合わせ時間 平日9:30〜17:30(12:00〜13:00除く)
pagetop